沿革


2011年 8月 プーケット長期滞在中高年の会(PLAJA)発足
12月 エマージェンシーカードの配布を開始
安全対策室を設置
健康診断の実施を開始
第七回 インド洋津波犠牲者法要慰霊祭を主催
2012年 3月 在タイ日本国大使館への申請代行業務を開始
11月 プーケットスポーツ協会へ剣道ボランティアインストラクターの派遣開始
12月 第八回 インド洋津波犠牲者法要慰霊祭を主催
2013年 4月 第二期 役員人事
規約の改正
5月 ロゴ及びホームページの運用開始
タイ人向け料理教室を試験開講
6月 プーケット剣道クラブへの月例大会支援を開始
Child Watch Homeへの昼食支援を開始
英会話サークルを開講
8月 スマートフォンを利用した緊急発報システムの運用開始
インド洋津波犠牲者遺族有志の会と合併
10月 買い物シャトルバスの試験運行開始
11月 タイ語会話サークルを開講
12月 第九回 インド洋津波犠牲者法要慰霊祭を主催
2014年 1月 インド洋津波犠牲者法要慰霊祭 募金箱の設置を開始
2月 英会話サークルとタイ語会話サークルを統合し、英タイ会話サークルを開講
4月 プーケット事務所を移転
12月 十周年 インド洋津波犠牲者法要慰霊祭を主催
2015年 4月 第三期 役員人事
ロゴ及びホームページの改修
9月 社団法人プラジャとして登記
12月 第十一回 インド洋津波犠牲者法要慰霊祭を主催
Post Cardの配布
2016年 2月 特定非営利活動法人プラジャの認証登記
4月 Krungsri銀行にてNPO PLAJAとしてタイ国内口座を開設
8月 メンバーズカードの発行
9月 プーケットでの新規ご入会の方へ、オリジナルグラスのプレゼントを開始
11月 世界津波の日 十三回忌インド洋津波犠牲者法要慰霊祭を主催
KDC-SAS歯科検診活動支援
2017年 1月 子供の日イベントに参加Wichitsongkram School