タイ 反政府集会・デモ プーケット県における今後の状況への注意

2013-12-01

12月1日の大規模デモ活動により、より対立が表面化しているタイ・バンコク都での反政府勢力の活動は、今後、更なる混迷を極める展開が予想されます。

このような集会・デモ活動の長期化は、参加している方々のストレス増大のみならず、今まで参加していなかった人たちに対しても喚起のきっかけを与える事態になりかねません。

プーケット県においては小規模の集会・デモ活動にとどまり、いわゆる「お祭りムード」の様相ではありましたが、バイクに乗りながら笛を吹き、タイ国の国旗を掲げている人々も多く見受けられます。

集会・デモ活動の長期化は、危険を触発する大きな要因であることは他なりません。

プーケットに滞在されている方々は、最新の情報を入手することを心がけてください。

また、プーケット県内においてもバイクの暴走行為等も多発しておりますので、移動の際には十分な安全確保にご留意ください。

仮に、事故に遭遇又は巻き込まれた場合、プーケット長期滞在中高年の会(以下、PLAJA)では、緊急駆けつけによる支援を行います。

連絡先:

PLAJA 大野 0819684458
PLAJA 浜田 0824155242

また、在タイ日本国大使館領事部へのご連絡は以下のとおり

電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)   
FAX :(66-2)207-8511

にほんブログ村 海外生活ブログへ
Copyright(c) 2010 PLAJA All Rights Reserved.