菅家理事長 日本での活動報告③

スマトラ沖大地震被災者の法要では、常にお世話になっている日蓮宗の日蓮宗宗務院

ご挨拶に伺いました。

生まれて初めて降りた池上駅、蒲田から池上線で二駅目お寺で有名なだけあって なんとなく厳かな町でした。

池上と言えば 池上本願寺と池上本門寺が有名ですが、日蓮宗は池上本門寺と言う事。

恥ずかしながら、私初めて知りました・・・無知だったのですね !!

houkoku3-1
houkoku3-2
houkoku3-4
houkoku3-3

駅前の本門寺通りを数分歩くと本門寺があり、その隣接地に宗務院はありました

宗務院入口の前でにこやかに、一般の会社であれば課長職の富川さんがお出迎え

久方ぶりの再会に、つい手を振ってしまいました・・

本日の目的は、今年の慰霊祭への出仕のお願いです

気持ちよく二つ返事で、ご了承いただき感謝

そして今年はもう一つお願い事を増やし、慰霊祭後の夕食会で日本の日本らしい文化をお披露目したくお知恵を拝借でした。

NPO法人プラジャが設立されて二回目の慰霊祭そして夕食会です、昨年よりも更に内容の濃い、更に日本の文化を国を跨いでインタラクティブに発信できる有意義な、そんな催しを目指したいと言う事で、お話は弾みプーケットでの再会を約束し日蓮宗宗務院を後にしました。

houkoku3-5

左より PLAJA 大野 肇・PLAJA 菅家 弘道・宗務課長 富川 大亮・主事補 庄中 卓弥

 宗務課長 富川 大亮  お忙しい中、貴重なお時間ををありがとうございました。