【プレスリリース】特定非営利法人プラジャ設立のお知らせ

特定非営利活動法人プラジャ(略称:PLAJA、代表:菅家弘道)は、タイ国プーケット県において職業・文化交流を主としたタイ国と外国人長期滞在者との交流促進と、外国人長期滞在者の生活の安全と安心をサポートする事業を行うと共に、インド洋津波犠牲者慰霊碑の管理及び慰霊祭の開催を継続し、国際交流と地域安全の活動に寄与することを目的として、NPO法人設立のため2015年10月21日に所轄庁(埼玉県)に申請し、同年12月22日に認証され、2016年2月15日に設立登記を行い正式に発足したことをお知らせいたします。

設立の経緯について

タイ国プーケット県において、現地に長期滞在する高齢者を中心に生活の安全と安心を自ら確保するため、2011年に任意団体プーケット長期滞在中高年の会を発足いたしました。同団体は、発足当初より2004年に発生したインド洋津波犠牲者慰霊碑の管理及び法要慰霊祭を主催する等、プーケットの地において様々な活動をしてまいりました。2014年のインド洋津波法要慰霊祭10週年を機に、2015年に一般社団法人を申請・取得し、この度、特定非営利活動法人を申請し、正式に認証され新たに特定非営利活動法人プラジャを設立いたしました。

プラジャの概要

名称:特定非営利活動法人プラジャ

設立:2016年2月15日

理事長:菅家 弘道

副理事長:田中 章

副理事長:大野 肇

理事:小林 秀明

理事:影本 啓亮

理事:ウィスット カサヤパナン

理事:プラブジョテ セティ

理事:本多 芳和

理事:宮谷内 泰志郎

理事:駒木根 旭

監事:窪田 将宏

 

主な活動:

1.日本での職業訓練・技術習得を望む、タイ国プーケット県に住むタイ人への窓口

2.タイ国プーケット県に長期滞在する外国人への安全対策活動

3.タイ国プーケット県に長期滞在する外国人への生活支援相談窓口

4.日本人との婚姻後、死別したタイ人配偶者への手続き支援窓口

5.インド洋津波犠牲者慰霊碑の管理と法要慰霊祭の主催

 

所在地:

日本事務所/ 〒332-0021埼玉県川口市西川口3-15-23

タイ王国事務所/ 63/163 Anupartmanorom1. Vichit. Muang. Phuket 83000

お問合せ:

日本事務所/ 特定非営利活動法人プラジャ事務局
担当:福永(ふくなが)
TEL/FAX:048-299-7505

タイ王国事務所/ Non Profit Organization PLAJA

担当:大野(おおの)

TEL:+66-(0)76-377-271

FAX:+66-(0)76-377-272

 

URL:http://plaja.org/
E-MAIL: inquiry@plaja.org

 

神奈川歯科大学南東アジア支援団による定期歯科検診ボランティアの実施

歯科ボランティア神奈川歯科大学南東アジア支援団は、2016年3月7日にプーケット県内のラワイ地区にあるWat Sawang Arom Schoolにて、2004年のインド洋大津波以降、毎年開催している予防教育指導を目的とした歯科検診を実施した。

本支援団は、Wat Sawang Arom Schoolの他、障害を持つ児童が在籍するスペシャルスクール等も巡回し、3日間でおよそ1,000人程度の児童への検診及びブラッシングを含む腔内衛生の指導並びに、交流の一環として教室参加を毎年1~2回実施している。

今回の歯科検診には、14名の医師、研修医、ボランティアの方々が参加した。

P1060470

P1060474 P1060476 P1060468

 

西川正郎内閣府審議官との防災に関する意見交換会

NPO法人プラジャ(以下、プラジャ)は、2016年2月26日にプーケットにて開催されました第12回アジア防災会議にご出席中の西川正郎 内閣府審議官、桜田和明 内閣府企業等事業継続担当主査との防災に関する意見交換会を開催致しました。

2016年2月25日(木)26日(金)の両日、プーケットのホテル、ドゥシットD2・パトンに於いて第12回アジア防災会議が行われ、本会議に日本よりご出席の西川正郎 内閣府審議官、桜田和明内閣府 内閣府企業等事業継続担当主査のお二人、在タイ日本国大使館から小嵜仁史 国際機構部長、足立徹 一等書記官のお二人の他、数名の方々が、本会議に参加された中、多忙なスケジュールの合間を縫い、2月26日14時30分より上記4名の皆様と通訳の方を含む6名の方々が、2004年に発生した、インド洋大津波犠牲者慰霊碑に立ち寄られ、ご参拝頂きました。

慰霊碑への参拝後、津波来襲時の状況、その後の復興状況等について短い時間ではありましたが、意見の交換をさせて頂きました。

本意見交換会には、プラジャより慰霊碑への無償の土地提供を頂いておりますホテルオーナーのご子息 ウィタワット・カサヤパナン(本法人の理事であるウィッスット・カサヤパナンの兄)、プラブジョテ・セティー理事、大野肇 副理事、及び菅家弘道 理事長婦人、齋藤修 広報担当の5名が同席させて頂きました。

P1060454

[000238] [000249] [000266]
[000331] [000330] [000340]

 

 

広報担当就任のご挨拶

p20151107-1

このたび 私こと 福永秀喜が社団法人プラジャ日本事務所の広報担当に就任することとなりました。

身にあまる重責ではありますが、一意専心プラジャ発展に全力を尽くし皆様のご期待に添うよう努力いたす所存です。

 

日本事務所では正会員獲得と市・県との密な関係を築き公共スペース利用等で積極的な活動をしてまいります。

つきましては 何卒格別のご指導ご鞭撻を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

まずは略儀ながら書中をもって就任のご挨拶を申し上げます。

よろしくお願いします。

日本事務所

広報担当 福永 秀喜

社団法人への移行登記完了のお知らせ

プーケット長期滞在中高年の会(PLAJA)は2015年9月に社団法人への登記申請を行い,名称を「一般社団法人プラジャ」となりました。

会員各位には法人移行に際して多大なるご支援、ご協力頂き誠にありがとうございました。

今後、日タイの架け橋となる事業を展開するとともに、社団法人から特定非営利活動法人(NPO)への移行を進める次第です。

今後とも、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2015年9吉日

一般社団法人 プラジャ
理事長 菅家 弘道

インド洋津波犠牲者十周年法要慰霊祭の報告

プーケット長期滞在中高年の会(以下、PLAJA)では、2014年12月26日にインド洋津波犠牲者十周年法要慰霊祭式典を主催致しました。

10周年となる本法要慰霊祭には、多数のご寄付並びに、ご遺族14名を含め約120名の方がにご参列頂き誠にありがとうございました。

場所:サンウイングカマラリゾートホテル内慰霊碑前(カマラビーチ)
日時:2014年12月26日 10:00より

後援:

在タイ日本国大使館、タイ国日本人会、盤谷日本人商工会議所、ジェトロ・バンコク、タイ政府観光庁、世界仏教徒連盟、サンウィング/サンプライム・カマラビーチ・リゾート、全日本仏教会、江戸川中央ライオンズクラブ、日蓮宗身延山久遠寺

協賛:

味の素・タイランド株式会社、イオン・タイランド株式会社、AGCフラット・グラス株式会社、AVISタイランド、N.Y.K・タイランド株式会社、泰国川崎汽船株式会社、神奈川歯科大学、斉藤驍法律事務所、新日鉄住金タイランド株式会社、タイ・クラボー株式会社、トヨタ・モーター・タイランド株式会社、東レ株式会社、東芝アジア・パシフィック株式会社、東京大学34L18Bクラス会、日蓮宗妙義教会、バーバー・ペンギン、日立アジア・タイランド株式会社、プログレス株式会社、ペガサス・パール株式会社、三井化学タイランド株式会社

ご遺族:

田中家、江崎家、寺坂家、窪田家

インド洋津波犠牲者法要慰霊祭主催:

プーケット長期滞在中高年の会(PLAJA)

 

P1060120_RP1060124_RP1060130_R P1060134_R P1060139_R
P1060143_RP1060154_R P1060187_R