今月のカルチャー講座「料理教室」

今月のカルチャー講座:料理教室は、ウィチットソンクラーム学校の生徒と一緒に「おにぎり作り」を致します。
学生達と一緒におにぎり作りをしませんか?

参加希望の方は、前日迄にご連絡下さい。

日時:9月16日(金)
9時45分現地集合
持ち物:エプロン

連絡先:089-866-6224 まさみ

配布資料
配布資料

おにぎりの作り方 タイ語訳

神奈川歯科大学南東アジア支援団による定期歯科検診ボランティアの実施

歯科ボランティア神奈川歯科大学南東アジア支援団は、2016年3月7日にプーケット県内のラワイ地区にあるWat Sawang Arom Schoolにて、2004年のインド洋大津波以降、毎年開催している予防教育指導を目的とした歯科検診を実施した。

本支援団は、Wat Sawang Arom Schoolの他、障害を持つ児童が在籍するスペシャルスクール等も巡回し、3日間でおよそ1,000人程度の児童への検診及びブラッシングを含む腔内衛生の指導並びに、交流の一環として教室参加を毎年1~2回実施している。

今回の歯科検診には、14名の医師、研修医、ボランティアの方々が参加した。

P1060470

P1060474 P1060476 P1060468

 

Child Watch Home への昼食支援を開始

プーケット長期滞在中高年の会(以下、PLAJA)では、プーケットで恵まれない家庭の子供達のデイケアをする団体Child Watch Home(以下、CWP)への昼食支援を開始致しました。

プーケットでは、2004年に発生したインド洋津波による犠牲者も多く、災害孤児も未だ存在します。

CWPは、家庭の事情で子供の面倒が見られない、保育施設へ子供を預けることができない家庭の子供達を預かる施設です。

訪問時には、母親と刑務所内で生活していた2歳の女の子が、刑務所の年齢規定により母親との生活ができなくなり、CWPでの生活を始めました。

PLAJAでは、カレーライス、太巻き、焼きそば等、子供達が喜ぶ昼食を定期的に提供する活動を継続していきます。

Child Watch Home: http://www.childwatchphuket.org/hollandhuis.htm

IMG_0791_R IMG_0793_RIMG_0788_R IMG_0795_R IMG_0796_R IMG_0797_R

プーケット剣道クラブへのボランティアインストラクター派遣

プーケット長期滞在中高年の会(以下、PLAJA)では、プーケットスポーツ協会承認のもと、プーケット剣道クラブへのボランティアインストラクターの派遣と月例大会へのトロフィー寄贈、また、プーケット剣道クラブのメンバーとサパンヒン地区にある子供の遊ぶ公園の清掃活動を開始致しました。

プーケット剣道クラブは、プーケットで唯一の剣道クラブであり13年の歴史がありますが、現在は3名程度の生徒しかおらず、竹刀、道着、防具などの装備品の損傷、エアコンの無いビニールシートの床と剣道をする上での環境は恵まれているとは言えません。

また、指導者も剣道初段を持つものが1名で教えている状況でした。

日本の無形伝統文化を継承する子供達を応援するため、PLAJAではプーケットに長期滞在する剣道有段者を指導者として派遣し、毎月実施される月例大会へのトロフィーと賞品の寄贈を開始致しました。

支援開始から、新規生徒の募集、日本の道場などから使い古しの防具の寄付を募るなど剣道クラブの充実を図り、今後もプーケット剣道クラブを応援してまいります。

プーケット剣道クラブ: http://www.phuketkendoclub.com

P1060070_R P1060072_R P1060074_R P1060077_R P1060079_R P1060082_R P1060083_R P1060087_R