【プレスリリース】特定非営利法人プラジャ設立のお知らせ

特定非営利活動法人プラジャ(略称:PLAJA、代表:菅家弘道)は、タイ国プーケット県において職業・文化交流を主としたタイ国と外国人長期滞在者との交流促進と、外国人長期滞在者の生活の安全と安心をサポートする事業を行うと共に、インド洋津波犠牲者慰霊碑の管理及び慰霊祭の開催を継続し、国際交流と地域安全の活動に寄与することを目的として、NPO法人設立のため2015年10月21日に所轄庁(埼玉県)に申請し、同年12月22日に認証され、2016年2月15日に設立登記を行い正式に発足したことをお知らせいたします。

設立の経緯について

タイ国プーケット県において、現地に長期滞在する高齢者を中心に生活の安全と安心を自ら確保するため、2011年に任意団体プーケット長期滞在中高年の会を発足いたしました。同団体は、発足当初より2004年に発生したインド洋津波犠牲者慰霊碑の管理及び法要慰霊祭を主催する等、プーケットの地において様々な活動をしてまいりました。2014年のインド洋津波法要慰霊祭10週年を機に、2015年に一般社団法人を申請・取得し、この度、特定非営利活動法人を申請し、正式に認証され新たに特定非営利活動法人プラジャを設立いたしました。

プラジャの概要

名称:特定非営利活動法人プラジャ

設立:2016年2月15日

理事長:菅家 弘道

副理事長:田中 章

副理事長:大野 肇

理事:小林 秀明

理事:影本 啓亮

理事:ウィスット カサヤパナン

理事:プラブジョテ セティ

理事:本多 芳和

理事:宮谷内 泰志郎

理事:駒木根 旭

監事:窪田 将宏

 

主な活動:

1.日本での職業訓練・技術習得を望む、タイ国プーケット県に住むタイ人への窓口

2.タイ国プーケット県に長期滞在する外国人への安全対策活動

3.タイ国プーケット県に長期滞在する外国人への生活支援相談窓口

4.日本人との婚姻後、死別したタイ人配偶者への手続き支援窓口

5.インド洋津波犠牲者慰霊碑の管理と法要慰霊祭の主催

 

所在地:

日本事務所/ 〒332-0021埼玉県川口市西川口3-15-23

タイ王国事務所/ 63/163 Anupartmanorom1. Vichit. Muang. Phuket 83000

お問合せ:

日本事務所/ 特定非営利活動法人プラジャ事務局
担当:福永(ふくなが)
TEL/FAX:048-299-7505

タイ王国事務所/ Non Profit Organization PLAJA

担当:大野(おおの)

TEL:+66-(0)76-377-271

FAX:+66-(0)76-377-272

 

URL:http://plaja.org/
E-MAIL: inquiry@plaja.org

 

社団法人への移行登記完了のお知らせ

プーケット長期滞在中高年の会(PLAJA)は2015年9月に社団法人への登記申請を行い,名称を「一般社団法人プラジャ」となりました。

会員各位には法人移行に際して多大なるご支援、ご協力頂き誠にありがとうございました。

今後、日タイの架け橋となる事業を展開するとともに、社団法人から特定非営利活動法人(NPO)への移行を進める次第です。

今後とも、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2015年9吉日

一般社団法人 プラジャ
理事長 菅家 弘道